2006年05月29日

映画のセットのような

街並み。

路地01.jpg
GR digital ISO100 f7.1 1/55sec

日本もアジアを実感させる。

ろじ02.jpg
GR digital ISO100 f7.1 1/75sec


ろじ03.jpg
GR Digital ISO100 f7.1 1/15sec

路地は迷路のように続く。

ろじ04.jpg ろじ05.jpg GR Digital ISO100 f7.1

そのうち中判カメラでも散歩してみたい。

ろじ06.jpg
GR Digital ISO100 f7.1 1/370sec


posted by きんめだい at 18:47| Comment(5) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この21世紀の世の中なのにまだ日本はこんな狭い息苦しい所で生活してるのだろう?取り壊して新しい空間のあるスペースにするべきだ。まるで10年前の中国だ。。
不思議な国だ!日本は。
Posted by リチャード  アメリカ at 2006年05月30日 04:01
ぶらり三茶の旅ですか。


月島も三茶に負けずなかなか興味深い町並みでしたよ。
カメラ持って行けばと後悔しましたw
Posted by 裏○ at 2006年05月30日 09:53
>リチャードさん
これが不思議なもので、訪れると妙に落ち着くのですよ。新宿のゴールデン街もそうですが、気取らず、飾らず、気兼ねなしに、誰でも受け入れてくれるよさがここにはアリマス。この間口の狭い、小さなお店でお酒を飲むと楽しいですよ。

>裏○さん
初めてゆく街の時には、鞄にカメラを忍ばせておきましょう。絶対に、「あ、撮りたい」という風景に出会います。2回目にゆくと感動が消えていることもあるので、ぼくはそうしています。

Posted by きんめだい at 2006年05月30日 11:22
なるほど。

カメラを大事にしすぎるのも良くないですね。
これからは持ち歩くように心がけます!
Posted by 裏○ at 2006年05月30日 13:50
>裏○さん
どんどん撮ってみてください。
いいか悪いかは現像した後に考えればいいのでは、ないでしょうか。

Posted by きんめだい at 2006年05月30日 15:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。